【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:Xia論法

本日はきれいなフォームを覚えるよりも大事なこと?を紹介します。卓球のゲーム性として「相手コートに返球しなければならない」というのが1つありますよね。私たちはどうしても綺麗なスイングやフォームに目が行ってしまい、ボールの行方を決める「インパクトの瞬間」(ボ ...

本日はペンホルダーのバック基礎技術、ショートと裏面、シェークと大きく違う4つのポイントを紹介します。スタンスや体のどの場所で打球をするかなどシェークと共通点もありますが、今回はそれ以外に大きく違うであろう4つのポイントを抽出しました。それは「グリップ」「重 ...

※私の思い込みと理解不足により、博士テクニックの説明のニュアンスが微妙に違ったり、同じテクニックを使ってても違う説明をしている部分があります。ご了承ください。 本日は「脳を騙す」テクニックで大人気の土屋博士のテクニックをXiaが持っている卓球上級層での経験と ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回は切れた下回転を出した時に相手がネットミスしやすいサーブとネットミスしにくいサーブの違いについて紹介します。ほとんどの人がサーブで回転をかけて、相手のミスを誘いたいと思っていると思います。しかし、回転をかけても ...

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!今回はサーブ上手なのにサーブが効かない人、サーブ下手なのにサーブが効く人の違いについて紹介します。サーブのバリエーションをたくさん持っていても、あれ?この人(特に強い人)にサーブが効かないぞ!いろんなサーブを出して ...

今回は「股関節が使えると勝手にドライブとフットワークの質が上がる」というテーマについて紹介します。まず、初めに股関節の正しい位置は皆さん答えられますか?関節というのは骨と骨がつながっている部分で、そこを動かすことによっていろいろな動きが可能になります。も ...

久々の身体操法ネタです。改めて身体感覚を変えるとボールや動きに影響が出るなぁと感じました。本日はヒモトレというコンディショニング方法を使って、身体を効率的に使い、切れた下回転ボールをインパクトで打ち抜くといった内容をお届けします。 私は約3年前から古武術卓 ...

andro japan濱川さんにお越しいただき、濱川さん得意の一撃バックハンドについて話を聞かせていただきました。 1.一撃バックハンドの技術的な4つのコツ 2.下回転打つのとナックル打つのは、どっちが簡単? おまけ----- 1.「タメ」て打てるようになると・・・ 2.水谷 ...

本日はペンホルダーの選手が最初に覚えやすく、しかも効くサーブについて紹介します。実はペンホルダーは持ち方や構えた時の状態的に巻き込みサーブやYGサーブでサーブエースを出すための切れ味や、速度のあるサーブはかなり難易度が高いんです。ですので、今回は①覚えやす ...

↑このページのトップヘ