コメントをいただきました。
-----
私は社会人のクラブで打っているのですが、年齢がひと回り上、あまりパワープレーをせずにテクニックで攻めてくる方から、君はカウンターは上手いがサーブ権を持った時ポイントが取れない、フォア奥に意識がいっていないと言われました。
確かに、自分でも、ブロックなど守る技術はあると思いますが、サーブからの展開をどうすればいいか、消去法で考えてしまい、結果、フォアに振られてバックに戻され、という形になってしまいます。
サーブから攻めの姿勢でいくには、どのような考え方が良いのか、xiaさんの実践での戦いを踏まえて教えてください。
-----
コメントありがとうございます。

色々と考え方があるのですが・・・

得点しに行って、得点できても1点

失点しないようにして、失点せず相手がミスっても1点

です。

なのでサーブを持ったからといって全部攻めなきゃいけないってことではありません。ただ、自分より力量が上だったり、トップ層では見抜かれて守りに入ってるボールを狙い打たれたりというのはありますが。

この情報から、質問者さんがカウンターできれば得点になるとのことなので

どういうときにカウンターできてるか?どういうときに上手にブロックできてるか?

それをサーブ持った時にやればいいのかなと思います。


で、これを簡単に考えるために

フォア側なのか?バック側なのか?

上回転なのか?下回転なのか?

この「場所」と「回転」を組み合わせれば、自分が欲しいボールが分かるはずなので・・・

まあ、カウンターだから下回転は自動的に除外されるんですけど。

じゃあサーブの時に上回転を出しているのか?

バック側に誘う回転や工夫をしているのか?

フォア奥を突かれるということは突かれやすいサーブになってるんじゃないのか?

色々と考える余地があります。

特に力量も状況も見えてないので考えられることは書ききれないんですが・・・





ボールの待ち方という動画も出しています。




まずはレシーブの時に上手くいって、なんでサーブの時は上手くいってないか?

これを考える必要があります。

そして

どこに(場所)どんな(球質)ボールが来た時に上手くいっているのか?

を知り、そこに導くために仕掛けのボールがどんなボールなのかを知る必要があります。


これが分かればあとは実行するだけになります(ゆくゆくは球の強制力なんかも必要になってくるんですが、それはまた別の機会に・・・)


この記事が何かの参考になれば幸いです。