こんちはー



昨日の試合では


画像1



エボリューションMX-Pで出場しました!



大まかな感想として


下回転を持ち上げたボールのスピン量が多い


ロング戦で球を持てた時のボールの伸びが良い


スピンをかける技術全般やりやすい


寒さもあってか、硬く感じ、スピードを出す技術が難しい。
しっかりインパクト出来ないと飛んでいかない。
当てるだけになった時に若干棒球になる。




こんなところで…



まず、下回転系の展開は非常に強いっすね!


ツッツキが来た場合、グッと持ち上げれば



回転量の多いループで相手をブロックさせることが出来るし、



ストップされた場合でも球離れが遅くコントロールしやすいので
 

フリック・流し・ダブルストップという選択肢も多く持てます。
 


ロング戦・ロングボールに対しても


しっかり球を持つことが出来れば、相手コートで


結構いかつい伸びがあったりします。


ただ、当たりすぎたときにちょっと硬くて自分の嫌いな感触もありました。 



ショートは特に問題なかったです。


他のドイツ製みたいに当たったら勝手に飛ぶような反発がないけど、


粘着みたいにショートのやりにくさというのはありませんでした。



今回の感想からは


スピン量や飛ばさない技術のやりやすさは期待通り


逆に飛ばす・スピードを出すという面では若干、予想よりスピード感がないかな


という感想です。



参考にしてもらえればと思います!