【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:用具

高弾性ラバーを使用して試合にも参加し、結論としてはラバー性能的に飛ばなくて回転の影響を受けづらいからボールがオートで入りやすいしかし球質が低いので勝つラバーというよりは格下と思われる選手に負けないラバーあとは中級者以上(中高の地方大会以上を目指す、社会人 ...

コメントをいただきました。-----ラリーの入り口として、飛ばないラバーの選択は大いに賛成です。 ただ、「飛ばない=初心者には良い」と単純に考える人が増えるのが怖いです。 中学校で定期的に指導のお手伝いしておりますが、「極端に弾まないラケット」に 「飛ばないラ ...

ふと、思ったのはそういう側面もあるよね。ということ。ここで言う難しいは飛ぶし回転かかるしで高性能なラバーという認識でお願いします。(もしくは回転に敏感な粘着とか)ここ2、3年ほど「飛ばないラバー」を推奨することが多かったのですがそれは「難しいラバー」を使う ...

コメントをいただきました。-----最近の(いや、けっこう以前からですか?)Xiaさんの飛ばないラバーのススメ記事について興味深く拝見しております。 私は愛好家レベルですが、周囲には(分不相応と言っていいのか)特厚テンションを使う人が多いですが、昔ながらの高弾性 ...

コメントをいただきました。-----こんにちは。 使用されている粘着ラバーと比較して「入れやすい」という感覚を具体的に説明していただけたら嬉しいです。 飛ぶテンションラバーを扱いきれていないユーザーが多いというxiaさんの見解に同意しておりますが、それ以上に、手 ...

まず、前提として詳細な比較は難しいこと、回転量の絶対値やかけやすさなどの細かさも今回は省くことをご了承ください。-----38mmの頃ですら、私はスレイバーは無理だった。何か擦れた感覚はしないし、当たった瞬間に飛んでいる感じがしたからです。もし現段階でMX-Pのスピー ...

土日と千葉市代表で県民大会というものに出場してきました。1、一般2、高校生3、50代4、ダブルス5、高校生6、60代7、一般自分は勝敗が決した後の2セット先取と1試合、1-1の途中終了といった試合数。全日本社会人(9月中旬徳島で開催)の後はイベント尽くしで1回も練習 ...

ね。試合をしている時や練習をしている時というのは基本的に1対1のスポーツですがこのように試合などでは色んな対戦相手が存在します。なので、そもそも「相手がやりづらいプレー」とか「やりづらい用具」っていうよりは「相手が嫌なことを探す」のが本当なんですよね。たま ...

本日はぐっちぃ&Xiaが粘着とテンションの良いとこ悪いとこを包み隠さず話します。ぐっちぃさんはフォア面は生粋の粘着プレーヤー、バックはNO粘着。私は高弾性→テンション→粘着と移行。様々な用具を使用した経験から用具とプレーの関係まで、ふか~く語ります。この動画が ...

コメントをいただきました。-----中級者(基本はある程度出来ている人イメージは社会人の選手)で練習時間が中々取れない人が「つなぐボール」の質を少しでも用具でカバー出来ないかと考えた場合、どのような用具を使えば良いのでしょうか?? 自分の考えだと ラバー 台上の ...

↑このページのトップヘ