【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:その他

中国オープンにて、予選で森薗選手に勝ち、4決定で丹羽選手に勝ちとどんどん進化を続ける張本選手ですが かなりバックハンドに偏ったグリップをしていることに気づきました。これはフォアハンドをしている画像ですが・・・ラケットのエッジ部分がやや人差し指寄りにあるので ...

みなさんからどう見られているか分かりませんが、先日とある方から「私はWRMのスタッフさんを指導者とは思ってないんですよ」という言葉をいただきました。自分としては少し複雑な思いもありながらですが、「まあ、そう感じられていると思います」私自身もどういう立ち位置な ...

学生時代には全く意識しなかった、父の日&母の日ですが、社会人になってから毎年贈り物をしております。(た、多分) 今年は母の日には、孫の写真を額に入れたもの。 父の日には評判の良い焼酎をプレゼントしました。 ...

全日本実業団のメンバー決めでのやっすんとのガチ試合、好プレーをご覧ください。【Xia総評】ピッチ、球速ともに早いタイプなので、基本攻撃的なボールを打たれると取れません。(汗)頑張ってストライクゾーンで打たせないことと相手のサーブをなるべくストップして細かいプ ...

馬龍、樊振東、許昕、李尚洙・・・ 予想等はしてなかったんですが 馬流行が優勝しましたね! 今回もたくさんの波乱がありました。 色々な要因があったとは思いますが、世界のトップレベルになれば実力も 拮抗しているので、波乱というかあれだけの対戦があればそれな ...

卓球界は世界選手権で賑わっていますが、茅ヶ崎市卓球協会からのお誘い&全日本実業団のダブルスの合わせでやっすんと茅ヶ崎オープンに参加します。日本リーガーも出ちゃったりする、オープン戦の中では日本でもトップクラスのレベル激高の試合ですが・・・昨年はダブルス準 ...

おはようございます!今回の世界卓球も波乱が起こってますね。元々世界レベルなので実力が拮抗していることもありますし、今回は日本製のボールというのもありボールの得意・不得意といった部分も多少なりとも影響があると思います。そんな中、僕が注目したのはスロバキアLub ...

6月になりましたね! 6月はWRMの決算月となっており、まあざっと言えば1年を締めくくる月となっています。 去年は自分なりにも頑張れたかなという気持ちです。 まだ来年への抱負!というのも早すぎるのですが Xia論法DVD第2弾のD ...

↑このページのトップヘ