【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:ペンドラ

大好評の誰も教えてくれないシリーズです!(今回、若干違った意味ですが・・・)片面ペンホルダーのバック技術10選を紹介します。基本的に片面ペンホルダーのバック技術は「ショート」「ツッツキ」といった守備的な技術が中心となり、また下回転に対しての攻撃技術も習得が ...

販売ページでは【Xia本職採用】と書かれているNexxus EL Pro48  実際、かなり良いラバーなので東京選手権までは使う予定です。ただ非常に使いやすいがゆえに、相手も取りやすいのではないかと・・・不安要素が。ま、頻繁に試合で試す、そんな状況を作れる立場でもないので仕 ...

コメントをいただきました。-----xiaさんのラバー変遷について教えてください。-----コメントありがとうございます。すでに書いているのでこちらも参考にしてください。自分の感覚を信じろ!(ただ、基準がないと選べない) ざっと書くと小学校5年生→中学校3年生までマークV ...

コメントをいただきました。-----何故日本式ペンで卓球を始めたのか教えていただきたいです。xiaさんは年代的にはシェーク6:ペン4ぐらい(又は7:3?)の割合の世代だと認識しています。・お父様の勧め・自分でなんとなく・周りがペンばかりだったから・・・etc私の年代(20代半 ...

コメントをいただきました。-----片面ペンホルダーの場合、日本式・中国式のメリット・デメリットを教えてください。-----コメントありがとうございます。動画をすでに作成していたので、まずはそちらをご覧ください。 ここからあえて、文字にして書くことはあるのか・ ...

ワタクシXia、元日本リーガーということもありTリーグだけでなく、実業団で構成された日本リーグも盛り上がってほしいと常日頃思っており、影響力が出てきたかなと感じた3年ほど前から熱烈応援中です!ホームマッチの人数が増えた!会場に足を運ぶ人が増えた!日本リーガーも ...

コメントをいただきました。-----Xiaさん、いつもためになる動画をありがとうございます。ブロックはショートメインのペンホルダーとしてとても参考になりました。ショートでのブロックについて、自分よりも上手なチームメンバーからよく指摘を受けるのですが、自分の中で消 ...

今回は東京選手権予選で効果を発揮した「勝手に伸びるブロック」について説明します。ペンホルダーとしての泣き所でもある、バックにドライブを打たれると永遠に攻められる・・・かと言って無理やり攻めようとすると振り回される・・・この状況を回避しないとなかなかシェー ...

専修大学の同期で元サンリツの杉本さんが33歳で全日本に出場するとのことで練習相手を務めました。全日本選手権の女子ダブルスで2勝し、世界ジュニア王者、グランドツアーファイナル王者の長崎選手、木原選手(JOCエリートアカデミー)と対戦。数年間試合から遠ざかっていた ...

↑このページのトップヘ