【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:Xia論法

今日と明日は布袋卓球アカデミーの企画で京都大学で練習試合と伊藤美誠選手とも関わりがある、高妻先生のメンタル講習です。お手伝いと自分も学んできます。 ...

3年間書いて修正しての「本」がついに・・・教える人が「ちょっとこれ読んどいて」って感じで広がるビジョンがちょっと想像できる。 指導者ではありませんが、全国の上級者や優秀な指導者と交流→考え方を一本の筋に通して社長に説明。この作業を6年間繰り返してきて、代弁者 ...

コメントをいただきました。-----セルからプラになり、粒高の変化だけでは勝ちにくなった今、やはりペン粒でも勝つためにはフットワークを強化するべきだと思いますが、どのようにフットワークを強化するべきですか? オールフォアで打てるぐらい強化するべきか、強打をされ ...

カタールOP決勝 馬龍VS林高遠 最初の2セットは林高遠の両ハンドレーザービームを受けていたわけですが、、、そこからミドル返球、サイドに切ったサーブでつながせる、バック奥へのサーブ、などなどいろいろな戦術を使用して林高遠の強打の威力を弱くし、受けてからのカウン ...

カタールOP準決勝マティアス・ファルクVS林高遠 ファルクは張本選手を準々決勝で破っての進出。スコア的にも見栄え的にも戦術的にも見ごたえ充分となったこの試合。序盤、ファルクの表ソフトを嫌がってなのか、普通にバック側とフォア前にボールを集める林高遠。ファルクの ...

コメントをいただきました。-----レシーブの時の”待ち”を知りたいです。何が言いたいかと言うと、xiaさんはレシーブの時はショートサーブ、ロングサーブどちらの対応にウェイトを置いていますか?自分はストップを主体にレシーブするためショートサーブを待っているとバッ ...

大学生、以下「大」大「最近、下川さんの動画よく見るんですよ」X「なんで?」大「いや、練習量減って考えて練習しないとなーと思って」X「社会人でも卓球やるの?」大「まあ趣味でですけど、オープン戦とかちょっとでも勝ちたいので」X「今までは、あまり興味なしだった?俺 ...

コメントをいただきました。-----最近タメや力み関連のお話が多いですがとても興味深いと思います しかし卓球は効率よく力を伝えすぎないことも必要とする側面があります(ストップ、ブロック、カウンター等) 私は特にブロックが苦手で、ラケットを動かさないようにすると力 ...

コメントをいただきました。-----日本では脇を閉めてドライブを打てと指導する方が多いですが 馬龍選手、方博選手など数々のプロ選手が明らかに脇を開けて打ってます。 xiaさんはどのような見解を持ってますか?-----コメントありがとうございます。私は打ちやすいところで ...

コメントをいただきました。-----Xiaさんおはようございます。 話は少し違いますが、日本ではボールの打ち方を 『強』と『弱』しか教えませんよね。 これに気づいている上級者はもっと多くの段階を 自分の中で持ってプレーしているんでしょうが、 無自覚な初中級者では ...

↑このページのトップヘ