【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:Xia論法

先日の全国ホープスにて、現在新潟県の「上越ジュニア」の外部コーチである専修大学卓球部の同期「梅村」と久々に遭遇しました。 思い出話もそこそこにX「やっぱペンはいないねぇ~」梅「裏面はちょっと居るよ。片面は無理だね。」X「この年代やと握りにくし、ショートも難 ...

本日は攻撃型の適正な打球ポイントの簡単な見つけ方について紹介します。まず打球ポイントについてですが早く捉えすぎてもへっぴり腰になり上手く力が伝わらない、遅すぎれば振り遅れということでもちろん上手に打つことは出来ませんよね。 今回は大学の先輩である川口陽陽さ ...

先日、全国ホープスへ観戦&挨拶回り!各地、講習会の傍ら、優秀な指導者の方のチームへ勉強させていただき、そういったチームのほとんどが出場されてましたので。結果は男子優勝が田阪卓研さん、準優勝が誠卓球CLさんということで自分が何かしたっていうわけでは全くござい ...

みなさん、もう8月の後半に差し掛かりそうですけど夏休みいかがお過ごしでしょうか?(汗)普段よりも練習時間が多く取れる夏休みの期間は非常に重要な期間だと考えています。※画像は全く関係ありません。夏っぽいのを選んだだけです。ちなみに昨年の写真というのもバスケッ ...

先日、大学の先輩である川口陽陽さんが経営するyoyo卓球で中高生の合宿のお手伝いに行ってきました。卓球未経験、陸上経験者の先生が「卓球も同じだと思うんですが、陸上はきつくなってからが練習って感じですね。」「すっと力が抜けていい走りが出来るんですよ。もちろん毎 ...

コメントをいただきました。 ----- 個人的な感覚の違いかもですが、  球は速くないけど打点が速い。  →球は速くないけど打点が早い。  球に速く触る  →球に早く触る  の方が、なんとなくしっくりきます。  速い卓球と呼ばれるものは、球の速さとピッチの早さの総合 ...

かなり行ける頻度としては少ないのですが、、、月に1回もしくは2回市の施設で水泳をやっています。卓球を始める前の3歳から10歳までは週1でスイミングスクールに通っていたので一通りの泳ぎ方は出来るのですが、、、「つまらない」(笑)そもそも目的としては「ダイエット」 ...

コメントをいただきました。-----先ず、私の30代コーチも先日試合後に言ってますが、シェークでも30代は20代には勝てません。 なのでペンだけの事では無いと思います。 歳を取り反応が遅くなれば、高い打点では打てません。現代卓球では、台に近いチキータやカウンターが多用 ...

先日、行われた全日本ホカバに千葉県から出場されていた父兄さんがXia論法DVDを購入に来てくれました。この方はブログも読んでくれているので、「大分の中村君が優勝しましたね!」僕が高校時代によく練習に来てくれた中村さんの次男・煌和君です。X「おー、凄いですね。」X ...

先日、開催した千葉県の学生・社会人交流会にて引率者の方から「○○市以外の中学校の統率の取れ方は非常に素晴らしいと感じ、我が市の中学校と比べた時に恥ずかしく思いました。このような機会をいただきありがとうございました。次回も誘っていただけると幸いです。」この ...

↑このページのトップヘ