【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:Xia論法

体の弱りを日々感じていますが、特にトレーニングをめっちゃやれるわけもなく、、、(プラス僕は走ったりトレーニングするのが大嫌いです。汗 スポーツに必要な体はそのスポーツである程度鍛えればいいやんタイプ。もちろん、より高みを目指すのであればしっかりとしたトレ ...

おはようございます!先日の全日本選手権予選で岸川選手と対戦することが出来ました。 岸川選手と言えば、どんなプレーが思いつきますか?正直、あまりイメージない方が多い&世界のトッププレーヤーに打ち負けるイメージを持っている方が多いんじゃないかなと思います。 実 ...

おはようございます!本日は用具VS練習、どちらのほうが効果が早く出るのか?これについて考えてみようと思います。ワタクシの意見は「用具」です。というか、ワタクシの意見というより「7つの習慣」という、まあ世界的ベストセラーな本があるのですが、そこに「成果を出すた ...

普段、運営しているXia論法コミュニティの議論の中で参加者さんからオススメされた動画があり、見てみました。 ハビットスポーツって知ってる? マグジーのお言葉・レベルを段階的に上げ、練習の負荷を少しづつ上げるどんな先生やコーチも教えてくれない、練習の優先順位・ ...

本日は「ミスして上手くなる」シリーズ第2弾をお届けします。今回のお題は「高速ロングサーブ」です。今回は1つだけ注意してほしいポイントがあります。それは「打球するときにラケット面が上を向かないこと」です。ラケット面が上を向いてしまうと、下回転系のスピンがかか ...

コメントをいただきました。-----いつも楽しく拝見しています。左利き日ペン・ドライブマンが相手だとして、サーブレシーブが少し浮いてしまい、相手がカーブドライブ(右利きでいうとシュートドライブ)を打つとして、自分がレシーブする時、「ドライブはカーブ(シュート) ...

コメントをいただきました。-----質問です。トップ選手でも一般選手でも1セット目や2セット目はセットを良い勝負で取られ、それからは簡単にセットを取っている選手をよく見かけます。その様な方々は相手の情報収集が上手いのだと思いますが、どのようなところを見れば良いの ...

本日はやっすんとのフットワークをやりこむガチ練を紹介します。【Xia練習の意識】まずはミスせずに続けること。けど強く打つことです。僕は動きの速さやボールの威力というのは同レベルの中ではかなり劣るタイプなので、「ミスしないこと」を強く意識しています。また練習の ...

先日の動画のコメントで感覚は言葉で伝えるのは難しいから、実際やってみないとですね。といった類のコメントをいただきました。私たちWRMでは「感覚」の定義を「ボールを自由自在に操れる能力」または「思い通りに操れる能力」と定義しています。感覚が優れていればいるほど ...

↑このページのトップヘ