【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

卓球上級者の持っている感覚や視点の言語化に取り組んでいます。WRM蘇我店[卓球ショップ]の店長です。

カテゴリ:Xia論法

コメントをいただきました。-----こんにちは。 指導するチームが全体的にレシーブ力が低いと感じ、その改善が必要と感じたとき、どのような練習メニューを組みますか? xiaさんが中学スタートしかいない中学の部活(もしくは同条件の卓球教室)の顧問・コーチとなったとして ...

おはようございます!知人から教えてもらった素晴らしい動画を紹介します。 簡単に言うと、150キロのボールを投げたい→投げられるようになるための要素を細分化して、プログラムにしている卓球でもあるあるですけど「卓球が上手くなりたい」→卓球が上手くなるという構成が ...

コメントをいただきました。-----中級者(基本はある程度出来ている人イメージは社会人の選手)で練習時間が中々取れない人が「つなぐボール」の質を少しでも用具でカバー出来ないかと考えた場合、どのような用具を使えば良いのでしょうか?? 自分の考えだと ラバー 台上の ...

コメントをいただきました-----私個人の感覚としてですが ラケットをギュッと握らないというのはほとんどの一般層では「分かったつもり」になってるのかなと思います。ラケットをギュッと握るから上手くいかないというよりもギュッと握ってしまう状況を自分で作ってしまって ...

おはようございます!今日は立ち位置について。上級者の立ち位置と初中級者の立ち位置というのは大きく違います。これは単純にペンとシェークのレシーブ立ち位置比較なのですがある程度上級者になるとバック側に寄った状態で立ちます。しかし、初級者や動きに自信がない方は ...

当たり前ですが、全然ガチありません。なので、ざっくり2つ。知り合いから連絡を受けたものも含めて紹介します。1、普通にフォアドライブ重い練習の時にフォアドライブを打ってもらいましたが、重いすね~誰くらいというのは難しいのですが、ブロック返すので精一杯くらい ...

先日、東京KITTEでイベント(卓球教室)を開催した際に 教室参加者の補助に回ることも多くありましたが、握り方などを教えたり、少し矯正してあげる際にスムーズにいかないことが多くありました。というのも「ラケットをザブングル加藤ばりにカッチカチに握っている」んです ...

コメントをいただきました。-----サーブについてです。 サーブの安定性と威力を両立する上でxiaさんが重視しているポイントはなんでしょうか。 わたしの場合は回転をかけようと思うとサーブミスが増え、安定性を取ろうとするとサーブの回転や威力がしょぼくなりがちです。 ...

本日はインカレで専修大学のレギュラーに勝利した話題のペン粒「鵜養選手」を小島君に変身させるという動画になっております。鵜養選手曰く、大振りになってしまう・動きに無駄が多い。という悩みがあります。やはりペン粒選手としては絶対に避けては通れない、ロングサーブ ...

コメントをいただきました。-----私は中学卓球部の顧問をしている者なのですが、人数の少ない卓球部で人数は男女合わせて10人未満です。そんな中、1年生に素質のある子(中ペンドラ)がいます。メキメキ頭角を出し、近隣の一年生には無敗(小学スタートはいない)、2年生相手にも ...

↑このページのトップヘ