あなたは試合で実力を発揮できていると感じていますか?
初中級者の多くの方は、熱心に「~の打ち方」「~のやり方」、またはほとんど条件が決まった「バックに下回転サーブ→バックにツッツキをもらって、ドライブ」こういった練習をたくさん行っています。

もちろん、第一段階として「決められたボールをしっかり返す」というのはクリアしなければならないのですが、いざ試合で使う!実力を発揮する!となると、この練習だけでは不足しています。

卓球は非常に「はやい」スポーツなので、相手から来たボールに対して、脊髄反射的に「〇→〇」「□→□」と条件反射を鍛えていく必要があります。是非、コロナの自粛期間が明けたら試してみてください^^
この動画が役に立った!面白かった!という方はコメントと評価のほうをよろしくお願いいたします^^