コメントをいただきました。
-----
無意識感に関して、私も重要視していますが、それだけが重要でしょうか?

無意識感があるけど、低い質のボール < 中間 < かなり神経を使うけど、高い質のボール

といった感じではないでしょうか?
個人的には、無意識感があるラバーは、柔らかいラバーだと思います。
-----
コメントありがとうございます。

思った以上にNexxus EL Pro48が好感触・・・ 

まず
どこに無意識感があるのか?
球の質の高さ

は結構神経使うところで。

一番は全部無意識感があって、質の高いボールが出るのが最高ですよね。まあ、相手のボールがいろんな球が来て、こっちのインパクトの強弱がある以上、どこかは用具で無意識感、どこかは打球感覚による無意識感といった分業制を取らざるを得ないのですが。

自分の力量やインパクトに応じて、どこを選ぶかが大事になってくるわけですよね。

で、

質問者さんの無意識感あるのは軟らかいラバーじゃないですか?ということに関して

軟らかいラバーの場合、ブロックや当てる技術に関しては無意識感がかなりあると思いますが

サーブを切るとき、レシーブでツッツキするときストップするとき、下回転を強振してドライブ打つ時、やや距離が離れたところから打つ時など

シートに弾力がありすぎて回転が不十分だったり、レシーブがポヨンと浮いたり

またまたスイングに対してラバーが軟らかすぎてエネルギーロスしてボールが落ちたりなど

ある程度のインパクトや技量を持った人には逆に無意識感が減ると私は感じています。


逆に硬いラバーは技量が足りてないと回転に反応したり、反発が強すぎたりしてコントロールが難しくなるので無意識感が減っていきます。


今まで使用していたアウラスプライムはラリー中はかなり無意識感を持ってプレーできたのですが、まあまあレシーブがポヨる。

シートの引っ掛かりが強いわけでもなく、食い込みが良いわけでもないので卓球台の近くでの操作性の難しさがややあったんですね。その分、相手の強回転を受けないっていうメリットがあるのですが。


その点、Nexxus EL Pro48はシートの粒配列?がやや間隔広めなので、うまくスポンジまで食い込んでくれる感覚があります。

IMG_20200105_175630




































そうすると上手く相手の球威を吸収してくれたりするので、小技はやりやすくなるんですよね。

ただ引っ掛かりや反発は軽減されるので、インパクトの種類によってはボールの球威が落ちる場面もあります。

ここのバランスを今後見たりしていって、東京選手権で良いプレーが出来ればいいなと思っています。