コメントをいただきました。
-----
最近やっすんさんが、フォアブロックに関する動画をUPされていましたが、「シェークはヘッドを少し上げると良い」とおっしゃっていました。ペンにも当てはまるのでしょうか?検証していただきたいです。
-----
コメントありがとうございます。

フォアブロックについて解説した動画がありませんでしたので、そのシーンが多く見れる動画をピックアップしました。



最初の練習時間です。

ペンホルダーの場合、フォア側のラケット操作でラケットヘッドを上げたり下げたりなどの可動は

結構難しいというか、大きく動かさないといけないので現実的ではないと思います。

しかし、ラケットヘッドを上げた方がラケットを「固めて」相手の強い打球を抑えやすいのも事実なので



バックの場合、可動がそんなに大きくならないので、バック側ではヘッドの上げ下げで相手のボールの抑え方をコントロールしてもいいかもしれませんね。


ただ、卓球の場合「強い球の抑え方」みたいなものの対処って1つではないので・・・

例えば



これも「強いボールの抑え方」です。

ペンホルダーの場合、フォアハンドのブロックはこちらのほうが簡単だと思います。


ブログを書きながらエアでヘッドを上げてますが、おそらくドライブはめちゃくちゃ止めづらいですし

無理な可動でケガをしてしまいそうです。


この記事が参考になれば幸いです。