おはようございます。



張本選手と同世代、ユース五輪金メダリストの王楚欽が試合中にラケットをぶん投げたことと

試合態度が悪かったことで3か月の謹慎処分、担当コーチ?の劉国正は1か月の試合帯同禁止処分が言い渡されたとのこと。

しかも王楚欽選手、ブチギレた相手が先輩選手という・・・なかなか凄い度胸の持ち主ですね。

私自身も中学・高校時代や大学時代、上手くいかないときや負けた時、ブチギレるときがたまーにありました。

そして、その時その時で父親や先生、先輩にシバかれてきました(笑)

王楚欽選手くらいのレベルだと国を背負っている選手としての自覚を持て!という処分なんでしょうね。

中学生のころ、国体強化選手に選ばれ、その講義にて

「良いプレーができる精神状態」

レベル1 無気力(やる気がない)

レベル2 悲しい(自信がない)

レベル3 怒り(焦りなど)

レベル4 無(プレーに集中している)

このような話を聞かせていただきました。

大人になってこの話を覚えているということはその当時、よっぽど心に残ったんだなと。

現状、試合するときはレベル2の状態が多くなってしまうのですが、日ごろの生活(練習)から変えないとどうしようもできないですね(笑)