当日、高田馬場店でセール動画の撮影がありましたので

ついでに観戦してきました。







テレビ東京さんのハイライト



色々ウォォとなった場面はあったのですが

やはり中国選手の基礎能力の高さ。

韓国の鄭栄植も相当強い選手でかなり梁靖崑も追い込まれますが、とにかくネチって返します(粘るって意味ね)

最後は鄭栄植が攻めきれずミス・・・こんな展開が何度もありました。


改めて中国選手の「動く」能力と「打つ」能力の高さに驚かされました。


そして、やや調子の悪かった樊振東

めちゃめちゃ復活してましたね(笑)


こちらは基礎能力が高すぎて、相手がついてこれません。

おそらく、自分の中で特にリスキーなプレーをしているわけではなく普通にしっかりやるだけで

あのヤバいプレーが出せてるんでしょう。


色々、知的コンテンツを出してますが

やはり究極は「普通にやって勝つ」これが一番ですね。

もちろん最低限の戦術は必要ですが、相手がどんなトリッキーなことをやってきても

普通に跳ね返す。

これができる基礎能力があれば、戦術も無効化できます。