コメントをいただきました。
-----

いつも参考にさせていただいております。ペンドラのおじさんです。

質問です。サイドスピン系の短いサーブからストップしたときなど、裏ソフト同士であっても、自分の(相手の)サーブの回転が残っているケースがあります。そこからさらにストップしたりすると、(自分)相手にはどんな回転で返球されているのかよくわからなくなってしまうことがあります。どのぐらい回転が残ったり、上書きされたりするか判断するようなコツはありますか? よろしくお願いします。

-----
コメントありがとうございます。

こちらの動画で質問者さんが悩んでいる回転法則のほとんどを紹介していると思うのでご覧ください。


回転の程度に関してはお互いのスキルに依存します。

上手い人(説明が難しい)同士であれば、素直に回転とラバーの関係通りの回転量になりますが、あまり上手じゃない人の場合には回転が減少することの方が多いと思います(回転に対してラバーをうまく接触させるスキルがないため)

後半でナックルの対応を紹介していますが、あれが典型ですね。


こういう知識は知ってるか知ってないかでめちゃくちゃ差が出るポイントです。


ただ、その後に身体に対応させないと結局出来ません。まず、知る→行うといったステップで、いきなり全部は難しいので、自分が多く使うものからやっていけば良いかと思います。