このブログやWRMの動画、著書でも

「打球感覚」大事!



何度も繰り返しているのですが・・・

この打球感覚、やっかいなのが共有や説明が難しいところ。


で、打球感覚の身につけ方って話をしちゃうと「見つけた後の繰り返し練習」ってことになっちゃうので・・・今回は「見つけ方」について考えていることを共有したいと思います。

①道具で見つける





②卓球ラリーじゃない練習で見つける




やっぱり、見つかってないまま身につけようとするから

結果的に「センス良い子」だけが上手くなりがちなんですね。

もちろん、それが悪いことかと言われればそういうわけではないのですが・・・

上手くなり方が分からないまま練習してしまうというのも、すごくもったいないことなので自分が経験したこと、勉強したこと、自分の身体で実験していること

それらをブログや動画、商品を通じて発信しています。

というのも自分自身がわけわからないまま練習してた、もうちょっと専門的な知識を持って練習すれば、もっと良い成績が…と後悔しているからです。

いやいや、お前センスある側やん!と言われれば反論が難しいのですが…やはり上には上がいる世界を見てきているので、少しでも自分のやっていることが皆さんのためになればと思っています。