久々に法政大学の今井君と練習をしまして

シーケンス 01.00_22_40_16.静止画027
















※今まで何度も動画に出てくれてます




WRM入社以前の「ラケットを落とす」持ち方、自然とカーブドライブになるグリップで卓球してみたんです。


そもそもなぜグリップを修正したのか?

これは初期のYouTubeコメントで「Xiaってラケット落ちすぎじゃない?」「こんな持ち方で強い人見たことない」と書かれたので

「あれ、もしかしてグリップ直したほうがいいのかなー」と(笑)

インターネットの魔力ですね(笑)

顔も見たことない、素性もわからない人の言葉が無機質に心に刺さるのがネットの世界なのです。

まあ、それは置いておいて。


以前の自分のグリップになったからなのか、結構動きがスムーズプラス、

巻きドラになったせいで

今井君が「カウンターに行けないです」「普通に合わせたら落ちちゃう」

ということでブロックが結構甘く返ってくるのが多かったんですね。

まあ、その分ボールは遅くなってるので抜けないですけど。

試合動画を撮らせてもらったので、このブログを読んでいる方はその辺に注目して視聴していただけたらなと思います!