コメントをいただきました。
-----
クロスステップについての要望があります。
クロスステップを履いたら、縄跳びの二重跳びが安定して出来るようになるのか?の検証をして欲しいなと。

簡潔に説明しますと、
(クロスステップを履くことによって)“強い立ち姿勢”になると地面反力を貰いやすくなると仮説を立てています。
そして、何年か前のがねさん修行動画にて、フットワークの練習だったか「縄跳びの感覚でやるんやぞ」みたいなトレーニングをされていましたが、縄跳びって「地面反力+筋肉の伸張反射」を使えないと効率よく飛べないんですよね。
がねさんの二重跳びは1回目跳べても次で引っ掛かっていましたが、小学生とき私もそんなカンジでした。今思い返せば、自分の筋力だけで跳ぼうとしてたもんなぁーって。

クロスステッププロモ動画でフットワークが軽快になったところが紹介されていましたが、これも強い立ち姿勢になったことで、縄跳びと同じ「地面反力+伸張反射」を得られるようになった結果だと思っています。
(ハムストリングを使えるようになったというのもあるのでしょうが…)

クロスステップのプロモも兼ねて、検証動画を上げていただくことは出来ないでしょうか?
-----
コメントありがとうございます。

動画はこちら




クロスステップの動画でいろいろと賛否両論いただきましたが




卓球のシューズで「卓球が上手くなれば」そりゃいいでしょうし

それ以前、学校の授業などで

逆上がりが出来ない

縄跳びが出来ない

足が遅い

など、こういった問題が少しでも解決するとしたら・・・結構すごくないですか?


復活の「い」さんに紹介いただいた「前沢力 150キロトレーニング」

バランスが整ってないと、能力は発揮されない動画




他にも動画あるけど、最後に「フォームにどう落とし込むんですか?」動画




卓球の難しいところは対人競技なので、返球なども考慮しなければいけないこと


●ただ、単品の技術が上手くいかない

●速く動きたい、技術の質を上げたい

この部分は身体感覚を卓球に落とし込むことで改善できると思います。


また、野球のピッチャーに比べ、卓球プレーヤーは全員と言っていいほどバランスが崩れやすい(対人競技だから当たり前なんだけど)


バランスをいかに整えるか

クロスステップを履いたらバランスが整うのか?

学術的に証明しようとすると、機械購入などでお金がかかりすぎますから難しいし

比較検証しようとすると、もしかしたらほかのシューズをディスることになるかもしれないから

それまた難しい話で・・・

今回のブログでは、バランスを整えること

バランスが崩れては能力を発揮することはできないよ

が分かればいいのかなと思います。