コメントをいただきました。
-----
Xiaさんこんにちは。
高橋先生の足幅は4Eなんですね。
シューズの足幅の話をされる方は卓球関係ではあまり見ないので新鮮です。

大体の卓球メーカーは標準的な足幅のサイズである2Eのみを出してますね。
アンドロさんのこの靴は表記がないのでわかりませんが恐らく2Eでしょうね。

ミズノさんのような靴に関して攻めてらっしゃるところは
2Eよりも幅の広い3Eを出しているのでプレイヤーは選びやすいですね。

更に広い4Eとなると市場規模の広いランニングシューズでしか見たことがないですね。
-----
コメントありがとうございます。

実はこの「足幅」について恥ずかしながら全く意識したことがございません。

もちろん感覚として
「なんかこの靴狭いなぁ」とか「幅広だなぁ」というのは感じたことがありますが

数値として2Eといったものがあるとは知りませんでした。

Eとか4Eとか、靴の表記とはどういう意味?


ラケットで言うと

純木の5枚合板なのか

2枚特殊素材が入っての5枚合板なのか


同じ5枚合板でも違うよ。みたいなことですかね(分かりにくかったらすいません)


実は先日、アンドロさんをお招きして


「上級者層のこだわり!」ということで下半身や靴、靴下、床など靴周辺のこだわりをメーカー関係なしにプレーヤーとして色々お聞きしましたので、近いうちに公開できればと思います。


シーケンス 01.00_01_07_39.静止画024