布袋先生からご連絡いただき

スピードスケートの小平奈緒選手に身体操法を指導したびわ湖成蹊大学の高橋佳三先生にクロスステップ履いてもらったレビューを掲載します(掲載許可済み)
-----
シューズにとんと乗った時の感じが良い。
体重が足の薬指に乗るので、
膝をチョツト外に開いて立つ感じが自然とできるのが良い。
要望があるとしたら、母指球の所に付いている靴の裏側の丸が小指球の所にも欲しい。そうすれば小指球から母指球に向かって力を加えていくときに使えるので。

欲をいえばもうちょっとだけ薄い方が良い。これは単に個人的な好み。
十分な硬さがあるから、使っていてもシューズがグニャグニャしないので、もう少し薄くても大丈夫でないか。

自分の足のサイズがあれば、体育館ばきに使いたい靴である。
もし29.5cmで幅が4Eのものを作ってくれたら買いたいと思う。

高橋佳三(びわこ成蹊スポーツ大学教授)
-----
高橋佳三先生のプロフィールはこちら

高橋佳三先生の著書
こちらは高橋佳三先生監修

身体操法に関しての著書・監修の本が4冊

オリンピック金メダリストの小平奈緒選手に身体操法を指導

大学教授

これだけで専門家としての凄さは十分分かりますよね(笑)


上記の感想は身体操法の知識が全く無い場合、一体なんのこっちゃとなってしまうとは思いますが、身体の使い方の専門家観点で見て良いシューズですね。
と評価しているという事実確認できればいいかなと思います。

IMG_0136