先日、Xia論法九州交流会にて

IMG_0579





















参加者→以下、参

Xia→以下、X

参「Xiaさんって似たような内容をいろんな媒体で使いまわしてますよね?」

X「さすがに全部新しいのはキツイっす」

X「媒体によってちょっと見せ方は変えてるんですけど、最近はYouTube頑張る期です」

参「最近の動画めっちゃいいですね!

X「今度はTAKZiNEで使いまわします(笑)」

X「ただ、強豪校であいさつするときだけは内容変わりますよ」

X「良いこと言わないとな~って移動してる時からめっちゃ考えてて、練習のこと考えられないですけど(笑)」

参「ちなみにどんなこと言うんですか?」

X「はっきり言って中身はないんですけど、基本的に良いことですね」

参「良いこと?」

X「例えばですけど、昨年の先輩たちが戦力のそろってた〇〇高校に勝って決勝では惜しくも敗れました。今年はみなさんも戦力が落ちたように他校に見られていると思います。ただ、あれだけ戦力差があっても先輩たちが勝てるということを見せてくれました。みなさんもやってやれないことはないと思います。先輩たちが叶えられなかった夢を実現できるように頑張ってください。みたいな」

参「おぉ~」

X「いや事前に考えてますから(笑)」

X「でも、これ技術向上とかに関係ないんですよね。ただ良いこと言ってるだけなので」

X「ただ、よしやるぞ!って気持ちで卓球やるのって大事だと思うんで、役立つことと良いこと言うバランスが大事ですね」



ずっと言語化、言語化でやってきましたが、ここ最近は目に見えないこともすごく大事だなぁと思っております。