昨年の優勝者として臨んだ社会人予選はどちらも代表決定戦で負け。

負けた後、60歳から卓球始めたお爺ちゃんに『あんたもっと前で卓球しないと』『中ペンにしたらどうだ』『私はイセキさんとこで習ってんだ』とアドバイスされ、めちゃくちゃ心がえぐられました。笑

IMG_0455
IMG_0454

世界で戦う選手は本当に凄い。このレベルの戦うでも体も心もめっちゃ疲れる。辛いし。ただ、以前一緒に卓球をしてた方が『シモの卓球が勝っても負けても好きなんだ』と後ろで応援してくれたので、もう少し頑張る姿を見せたいと思いました。優先順位が変わった今年33歳は自分のためだけに頑張る体力ってのはキツいですね。


恐らくトッププレイヤーは応援してくれる総数が多いので(スポンサーなど)苦しくても頑張らなきゃと必死にプレーしているんだと思います。



比較的通過しやすい、社会人、東京選手権のうち1つを落としたので気分は沈んでますが、僕の卓球が好きという人が目の前で応援してくれるうち、まあでも35歳くらいまでですかね。


それまでに1つでも多く全国大会に出れたらいいですね^_^