コメントをいただきました。
-----
ペン使いっぽく、指使いについて最近気づいた事を。 
フォアドライブの練習をしてた時に、親指を効かせると手首が使えるようになると聞いて、試してみると確かにしなるようになりまして。 
これはフォアサーブでも使えるかも…と親指と人差し指(今まではほぼこっち)であれこれやってみたところ、親指は手元でガッと力を込める感じがして、人差し指だと腕全体をしならせるのがやりやすいかなーと思い始めたところです。 
もっとやっていくとこのあたりの感覚も変わっていくかもですが…サーブを打つ上でどこの指を意識するのか等、指使いで意識されていることがあれば、是非聞いてみたいです。

中ペンをやっています。私はラケットを握っていて中指の第一関接の辺りにまめ、人指し指の第三関接の中指側と親指の付け根の人指し指側がカサカサになりました。xiaさんはラケットを握っていてどこかいたかったりしますか?
-----
コメントありがとうございます。

サーブを打つうえで、どの指を意識しているか?との質問ですが

私はもう基本的に「親指と中指でラケットを挟んでおく」

これくらいの意識ですかね。

「握る」でもなく「持つ」でもなく、なんか「挟まっている」「添えている」状態です。


ちなみに動画で全日本「指」選手権という長編動画を公開しています。



1時間の長編なので、ブログで結論言っちゃいますが

「親指」が一番必要なのではないかという検証結果が出ています。

結構、前のコンテンツなので、忘れ去られている部分があるのですが、

そもそもの持ち方が間違っていると、それより先の振り方とか当て方とかが上手くいきづらいということが起きてきます。


あと、私が仕入れた知識で「手首は使う」というより「手首は結果的に使われる」ものなので

そこは注意してみたらいいかもしれません。