おはようございます!



カタールOP 準々決勝 ファルクVS張本

フォア前&バックロングサーブ
フォアサイドを連続で2回、3回突く。早いタイミングで突く。

この2つを徹底的に実行していました。

プラス、良いところでミドル→両サイド厳しいコースも点数が取れてました。

張本選手もYGサーブを積極的に使用していたので、何かしら試している状態だったかもしれません。


グランドファイナルや世界ランキング3位といった好成績を残していたので、ここから研究された場所をふさぐ作業もかなり必要になってきますね。


昔はバック前にサーブを出すのが主流だったのが、今は完璧にフォア前かミドル前にサーブを出すのが主流になってきましたし。

この高速卓球に移行してから、表ソフトの可能性というのも見えてきてる気がしてます。

時代を先取りしたり、廃れてたものが見直されたり。

なんかファッションみたいですね。

まあ、片面ペンドラは黒電話とかステレオテレビみたいな存在になっていくのは、ほぼ間違いないと思いますけど(笑)。