おはようございます!

先日、社長と出版の件で打ち合わせ・・・

あ、ようやくモノは完成しました!(。・ω・)ノ゙

とゆーことで、どうやって販売するー?の打ち合わせです。


で、その打ち合わせが終わった後の雑談で社長が「最近ゲーミフィケーションを学んでるんだよね」ってことで色々資料などを見せていただきました。

さっそく、自分でも色々調べてみる・・・


ゲーミフィケーションとは?ゲームがビジネスに役立つ基本概念を解説 

ゲームを作るときの概念を別の分野に応用するってのがゲーミフィケーションです。

で、プレーヤーを大別したときに

1、アチーバー
2、エクスプローラー
3、ソーシャライザー
4、キラー

この4種類のプレーヤーがいるから、それらを満足させるためにゲームを作りましょうね。みたいな。(細かくは色々あります)

ワタクシは完璧なアチーバーですね。ちなみにプレーヤーの80%くらいがこれに属するみたいでアチーバーは「達成」することに満足感を得るタイプだそうです。

全力でRPGが大好きだったし、卓球においても自分が「成長」してる!ってのが好きなので、そういう楽しみ方に寄っちゃうんですね。

エクスプローラーは「探検」

ソーシャライザーは「交流」

キラーは「他人より上に立つのが好き」

じゃあ、これを指導や練習に落とし込むには?

アチーバーは簡単ですよね?

フォア打ち10本続けば、シールプレゼントとか。

エクスプローラーはなんだろ?

ソーシャライザーはグループ活動とかサークル活動

キラーは教えさせればいいのかな?


面白そうだから、本でも買って読んでみよう!



ゲーミフィケーション