コメントをいただきました。
-----
はじめまして。 
来年中学生になる息子がいる者です。 

2年ほど前から息子と遊びで卓球を始めて、今では個人(息子)で試合に参加するほど卓球にハマりました。 

初心者は高弾性と思い込んでいましたが、感覚を研ぎ澄ますには粘着やテンションもありなのですね。 

ラケットもそういう観点で選んでも良いのでしょうか。 

今はスワット(中ペン)ですが、入学祝いでインテンシティかインフィニティをプレゼントしようかと考えてました。 

ただスイングスピードがないととか、玉離れがはやいとか、色々情報を聞いてまだはやいかなと諦めた所です。 

結局は本人のやる気や努力次第だとは思うのですが…。 
-----
コメントありがとうございます。


高弾性ラバーはモヤッと入る?→感覚が身に付きづらい? 


卓球人生を振り返って、本当に上達に役立ったなーと思う4つのこと 

2013-01-13-20-06-43


ラケットに関しては・・・難しすぎなければいいんじゃないかなと思います。
(難しい→飛びすぎるという認識でOKです。)

私のラケット遍歴でいえば

小学生時代→閃光Z?(4000円くらいのラケット)

中学生時代→ダーカーのスピード15

高校生からずっと→チャンポンロン

ちょいちょい変えてきたこともありましたが、主に使ってきたというとこの3本くらいですね。(一応バイオリン(汗)そしてそもそも単板は難しい。)


ラケットよりもラバーの方が性質が全く違うとか、性能差も大きいので、「感じ方」という意味でいえばラバーの方が大きいと思います。

まあ、打球感覚を生み出して→技術を行うという意味でも

裏ソフトならOKやけどツブやったらさすがに厳しい。みたいなテクもありますんで。(サーブとか)

なので感覚を研ぎ澄ますという意味であれば


・ラケットは極端に難しすぎなければOK

・ラバーは極端なもののほうがよい

だと今は考えています。