おはようございます!


私も卓球にかかわって、はや20年・・・

2013-01-13-20-06-43


色々なルール変更がありました。


21点制→11点制

セルロイドボール→プラスチックボール

チャック(補助剤)→なし

ハンドハイド(サーブを隠す)→サーブは見せる


主なところでいうと、この4点でしょうか。


まあ、いろいろとグレーなところは置いておいて。


タイトルの件について、いろいろ変わったけど目的は

「先にルールで決められた点数を取る」


この競技性については全く変わってないわけです。


それは健常者であってもパラ卓球、ラージも変わりありません。


このブログ記事を思いついたのは、


Xia論法合宿での会話の中でした。





参加者「手段と目的が入れ替わるのは普段の生活でも、卓球でもよくあることだよね」

X「気を付けたいですね。この会話ブログ記事にしていいですか?」

参加者「どうぞどうぞ」


卓球というスポーツで勝ちたい、負けたくない=先に決められた点数を取る

→そのために技術を覚える、練習をする


なのに、技術を覚えたいが先行しすぎる人がたくさんいます。


この辺を出版の方でもカバーできると思ってるので、修正点を早め早めに消していきたいですね。


IMG_3395