コメントをいただきました。
-----
いつもXiaさんのブログは毎日、楽しみに拝見しています。 
今回の記事とは違うので、すみませんが「粘着ラバーの寿命」について教えて下さい。 
自分はラケットは中国式ペンで両面裏ソフト、ラバーはテンションラバーです。 
いつも試合では、ほとんどサーブやレシーブで終わり、練習ではオーバーが多いです。 
以前から木星2ブルーなどの中国製ラバーに興味があったのですが、ネットで中国製ラバーは最初は粘着力はあるが、2週間もすると効果がなくなるとあります。 
自分は社会人のため、週1回の練習しか出来ません。練習も2~3時間ほどです。 
粘着ラバー特有の回転の変化は欲しいけど、寿命の短さで購入を迷っています。 
練習時間によってラバーの消耗頻度があるのは理解していますが、よろしければXiaさんの見解を教えて下さい。お願いします。
----- 
コメントありがとうございます。

まずは動画で出してますので、コチラをご覧ください。




私としては、そもそも「寿命」というものは存在しない!

という風に思っているのですが、劣化のスピードはそれぞれやっぱり違うみたいです。


それは「自然な劣化」と「使用による劣化」を含めてですね。


この、劣化スピードはラバーの種類によって本当にまちまちなので説明は難しいです。


※ラバー工場に勤めている方に聞いたので、間違いないはずです。

IMG_3198



自分的には粘着ラバーの方が寿命が長い気がします。

完璧に感覚なので、責任は取りません。(笑)