琉球アスティーダからかなりの更新頻度で動画がアップされてますね。

その中で丹羽孝希選手のフットワーク練習が紹介されていました。




動きはやっ!


ボールも絶対激重な感じです。


こちらは有延選手





なんかちょっと丹羽選手とは動きの「質」が違う感じ。


うまく言葉にできませんし、有延選手も化け物みたいな強さなので僕が意見出来るような立場でもありません。


まあ、身体操法も勉強しているのであえて、言葉で言うなら


丹羽選手の方が「楽」そうに動いて打ってますね!


このレベルになれば、卓球人としての基礎スペック「動き」と「打つ」の


質の高さ、そしてそれを発揮するための体調管理やメンタル面が勝敗を分けるでしょう。