コメントをいただきました。
-----
私は中学卓球部の顧問をしている者なのですが、人数の少ない卓球部で人数は男女合わせて10人未満です。そんな中、1年生に素質のある子(中ペンドラ)がいます。メキメキ頭角を出し、近隣の一年生には無敗(小学スタートはいない)、2年生相手にも各校のエースクラス以外には勝ち始めるようになりました。 
ですが、顧問の自分としてはこの環境(その子以外は地区2回戦が関の山レベルで強い練習相手がいない)という状況下の中で、どのようにして実力を伸ばしてあげられるのかと悩んでいるところです。自分も経験はあるものの、かじっていた程度で、今でこそ練習相手になれていますが、その子が2年生になる頃には拮抗したゲーム練習をする自信はないなと感じています。 
何かアドバイスをいただきたいです。
-----
コメントありがとうございます。


私自身も中高時代はエース

先生は卓球未経験

外部コーチに入った父親が中学3年間の経験ということで


周囲から見れば慢性的な練習相手の不足という見られ方をしていたとは思います。





ただ、田舎ということもあり頑固おやじ的な指導を受けていたので

「練習相手の不満を言う前に自分に出来る工夫は何があるのか考えろ」

そういった指導を受けてきたので

「あー、練習相手が弱くて自分が強くなれねぇよ。」

みたいになったことは今までありません。


じゃあ、ずっと自分より弱い相手と練習&練習試合をしていたかとそういうわけでもなく(圧倒的にそっちが多いです。比率で言えば95:5くらい)


九州のオープン戦に行ったり


高校生の練習試合に混ぜてもらったり


結果が出てきたときには国体強化選手として大学生とも練習してもらいました。


ただ、移動や国体強化というのは先生や父兄に相当な負担&現実的な話から少し遠くなるので


私のオススメは「近くの高校にお邪魔する」が一番いいかなと思います。





例えば、千葉県だと幕張総合高校


ここには、たくさんの小学生、中学生、高校生、大学生が集まります。


先生方や生徒の取り組みが真面目、来るもの拒まずということもあり、ちょっと特殊だとも思いますが


カテゴリを1つ上げて、その地域で探せば「ちょっと強い相手」というのは


簡単に探すことが出来ると思います。


この記事が参考になれば幸いです。