コメントをいただきました。
-----
    • 中国遠征記でちらっとでていた指の動画ありがとうございます😊
      とても勉強になりました✨✨
    • とても興味深い内容でした

      シェークに関しては親指の先で支えるのか、付け根で支えるのかという視点もあると思います
    • Xiaさんこんばんは。
      元の記事である
      「【Xia】どこからラケット握りますか?(ペン、シェーク)」 (記事番号:54062545)
      からコメントパクって参りました。

      >20. T 2018年08月31日 22:53
      >日ペンの時は人差し指が先
      >シェークの時は同時です。

      >21. T 2018年08月31日 23:22
      >置いてあるラケットを手に取って普段通りに握った時の順番じゃなくて、
      >写真の状態から握った時の順番がどうかの質問だったんですかね?

      >ラケットを握った状態から親指と人差し指を浮かせて、
      >再度握ってみると日ペンもシェークも親指が先でした。

      このTさんが最初にされた勘違い、
      他にもされてる方がいらっしゃるんではないでしょうか。
      本当の意味では正しく親指から握ってるのに
      「置いてあるラケットを手に取って普段通りに握った」場合のことを考えて
      人差し指と答えている人が何人かいるんじゃないでしょうか。

      コメントはしておりませんが、私も勘違いしてました(^ω^;)。
      つまり、前記事や当記事内の動画が一部の人には
      間違った意味で伝わる可能性があるかもしれない、ということです。
    • 片手で握り始めるとどうしても人差し指からですねー
      でも打つ時は親指で面を作るので親指が支える感じになりますね。

      ふと気になったのが日本式ペンの指導を受けた時にバックを打ちやすい形を作ることが大事だと言われた記憶があります。

      バックは人差し指が下に来て支えになるから人差し指握りこみの人もいるのかもしれないですね。
----- 
コメントありがとうございます。

ある程度の反響をいただき、嬉しく思います。




全てを検証しようと思ったら

専門知識から撮影時間から途方もない時間が必要になるので、それは業務上違うかなってことで勘弁してほしいのですが。


3人とも結果的に一番大事な指は「親指」という結論になったんですけれども


多少の補足をさせていただきたいと思います。


ラケットの操作において一番大事なのは「親指」

ラケットの支えについては「中指」(当たり前。なかったら支えられない)


で、ペンのショートにおいては人差し指を多少なりとも使わないとやっぱり出来ないわけです。


何が言いたいかというとですね

「バランス」だったり


IMG_3072






ラケットは「手」で握るんじゃなくて本当は「指」で握るんだよという「気付き」を大事にしてほしいなと。



っていうか動画作って→ひもトレ祭行って→動画に対するレスポンス見て



うん、こういった補足が必要なんじゃねーか!と思った次第です。ごめんなさい。



まあ、情報というのは日々アップデートされるなぁと自分自身で感じました。(反省しろ)


もちろん間違ったことは言いたくないので、あえて隠してる濁してる部分というのもあったりするわけなんですが、


そういった背景情報だったり、情報を鵜呑みにしない見る側・聞く側のスキルというのも求められる時代になっていると思います。