約1ヶ月前、、、

Xia論法身体スピード 東海サポートを開催しました。(日本8地方で開催)

IMG_2697

30名ほどに憑依合体練習をしたところ

IMG_2730

IMG_2785


他人を良い意味で別人にすることが出来ましたが、何かが移ったのか、軽く腱鞘炎というか手を痛めました。(たまに電気が走る)

IMG_2786


前腕に湿布貼ってます。



色々と考えられることがあるのですが、、、

①こちらから影響を与えると同時に自分も影響される

②多数の人が怪我しやすい状態で卓球をしている

主にこの2点です。


私自身、ペンドラという怪我しやすい戦型でありながら現役時代はほとんど怪我をしたことがありませんでした。


大人になってからは首や肩、腰などちょいちょい不調があります。これは衰える体に運動負荷が強すぎるのかなと考えています。にしても、普通の人が同じ強度で卓球したらもっと怪我してるんじゃないかなとも思っています。



ほとんどの人が長く卓球を続けたいと思ってるだろうし

それこそ自分は体が不調だったら卓球したくありません、出来ません。なので、この1ヶ月は3回くらいですね。


怪我をしないということが身体的な強度と運動負荷の関係なのか、身体の不自然な使い方から来るものなのか定かではありませんが(多分どっちも)

今回のことから、怪我をしないためにも身体を上手に使うことは大事だなと感じました。