コメントをいただきました。
-----
Xiaさんこんにちは!僕の教えている後輩についてなんですが、特定の球にしかドライブが入らなくてちょっと下回転を入れるだけですぐミスしてしまいます。またフォア打ちでは、僕の球が少しブレるだけで即効ミスしてしまいます… 
卓球は相手がいるので、相手がどんな球を打ったのか、そしてどういう返し方をすればいいのかを一瞬で判断しなければいけないです。そこで質問なのですが、この場合の練習方法はやはりロビングをさせるなどでしょうか?いい練習方法を教えてください!
-----
質問ありがとうございます。


Xia論法New






















決められたボールは打てる=打つ=打球感覚はある程度良いということですね。

要は「手」はそこそこお上手であると。


しかし、ちょっと下回転が来たり


ボールのポジションがずれたりするとミスる。


ということは


相手が打つ

→認識(どこにどんなボールが来るのか)

→判断(自分はどう打つのか?フォア?バック?ドライブ?ツッツキ?)

→動作(ポジショニングや打つための準備動作)

→自分が打つ(打球感覚)


認識から判断にかけて、どこかでミスが生じているということになります。


まあ、事例を聞く限りでは

全体的にって感じですが、、、


で、これを一つ一つ切り分けて練習するのは基本的に難しく、

結局、認識~打つまでがワンセットになります。




こういう不規則な練習ですね。


で、レベルに応じて、ゆっくりやってあげるとか(やっすんとがねのラリースピードが違うように)


不規則な要素を減らしてあげたりして、適正な負荷をかけてあげることが大事かと思います。


全然ムリ!でも身に付かないし


これ、楽だわー。でも身に付かない。


ちょっときつい、ちょっと難しい。くらいが適正な負荷かと思います。



どこにどんなボールが来るか?=目

ポジショニング、準備動作=足

打つ=手


ざっと分けると、こんな感じになりますが


どこに原因があって、手に影響を及ぼしているか


ちゃんと見つけて改善すれば、必ず上達すると思います。