さて、昨日の全日本社会人千葉県予選で1位通過することが出来ました。

カッコよく書くと千葉の社会人チャンピオンですね。(笑)

IMG_2653





















で、


昨日の試合が終わった後

「やっべ、今日(日曜)のブログ書いてなかったわ、蘇我店に寄って勝ったから報告ブログでも書こう」

ってことで、一緒に試合に出たけれども一足先に店番をやっている、がね&はじめやお客さんと試合トーク。

がね「あの人とどうだったんですか?」

しゃ「いやー、かなり危なかった。バックハンドマジでミスんないから精神追い込まれてた。」

はじ「なんなんですか?」

しゃ「3-0の8.2.8くらいだったかな?」

はじ「いや、ボコボコじゃないですか!汗」

しゃ「いや、これは俺の中でボコボコじゃないよ。1セット目の8-8とかだったから。3セット目も6-6からちょっと抜け出せたし。」

はじ「謙虚だなぁ」

しゃ「いや、ガチで謙虚とかじゃなくて、普通に卓球できる人と試合して、こんなスコアでも俺の精神はすり減らされてるから。多分、勝負ごとにおいては臆病な性格だったり慎重な性格だから格下と思われるプレーヤーに負けづらいのかもね」

はじ「ゲーム練習して、1セット取らせてくれるとか、そういうのしてくれないからなぁXiaさんは。」


リアルに謙虚とかではなく基本、精神をすり減らして試合をしています。汗


あなたは3-0の8.2.8とか9.9.3とかで勝った場合は、どんな感想を持ちますか?


これは何が正解とかそういうわけではなく性格の自己分析みたいなものなので気軽にコメントしてみてくださいね。