コメントをいただきました。
-----
  • はじめちゃんの動画で上級者は腕が疲れないとありましたが、では上級者は具体的にはどこに疲労が溜まっていくのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。
-----
質問ありがとうございます。

動画はコチラですね。





全力フルスイングで練習することが実際あまりないので、そこは前提として頭に入れておいてほしいのですが基本的にワタクシなんかは「息が切れます」


要は走ってる時と同じような状況ですね。


単純にハーハーと心肺機能がきつくなって、練習を続けるのが厳しくなり、休憩してしまいます。(笑)


もちろん、まったく腕が疲れないわけではなく


試合の後なんかは、なんだかんだ全身筋肉痛を発症します。(笑)


特にお尻の筋肉が一番ひどい痛みですね。


ちなみにですが「力み」


力んで、それを抜こうとすると「身体の遅れが発生する」らしいのです。


厳密には力んだ時点で遅れが発生するのか

力んで抜こうとしたときに遅れが発生するのか

分かりませんが(資料を見つけられなかったので、優しい方はコメント欄に資料を見つけることが出来たらURLを貼ってくれると嬉しいです)


卓球というスピードが要求される競技において「遅れ」というのは

かなり死活問題になるので


なるべく「力まない」で「強い力が出せる」状態を目指したいですよね