コメントをいただきました。
-----
「下の①、下の②、横の①、横の②」って凄く気になります。差し支えなければどういうものなのか教えてほしいです。
-----
質問ありがとうございます。

下の①、下の②、横の①、横の②というのは卓球未経験の先生が作ったシステム練習集になります。

下の~は下回転からのシステム練習

横の~は横回転からのシステム練習

①②①②で各10メニュー、計40個ほどあり、1つのメニューを連続3回クリアしなければ、次のメニューに進めないというものです。(なので、詳細なメニューは覚えていません)

なので、全メニュークリアしたことがありません。(笑)

横の②に関しては1度もやったことがないレベル。(笑)

2014-08-11-18-59-51


そして、考えられたメニュー自体も中学生ながら「これ、実戦で使うメニューあんまなくね?」的なものが結構多かった。

注:全員に当てはまるシステム練習を考えるほうが難しいです。


じゃあ、いったい何が鍛えられたか?

1、サーブミスをしない
2、ブロックミスをしない
3、3球目はミスしない


まあ、ラリーの入り口は根性で頑張ろうね。部分かなと。

システム練習なので、5球目~7球目でスマッシュして終わり。みたいなものが結構多かったんですが

部員の半分が中学スタートの部活で、組み合わせは先生が決めるので

まあ続かない続かない。


もう、未経験のチームメイトとやるときは


いかに返せるサーブを出すか

いかに取れるようなドライブを打つか

そんな状態だったことを覚えています。(もはやシステム練習と言えるのか怪しい)


でもお互いが続かないと終わらない(てか、相手もシステム練習が出来ない)わけなので

何とか続けて終わらせようとしていました。(ま、終わったことないけど)


実際、1日ずっと同じ練習で終わるのはナンセンスだとは思いますが


その反面、身に付く・染み付くまでやりこむことも大事だと思います。