こりゃ、ビックリたまげたニュース

IMG_1975

個人的には、試合開催期間に合体!みたいな、そんなんあるんかーい。というのが率直な感想。


ただ、こういうのって内側で起きてる事と外に発信されてる情報がちょっと違うみたいなことも結構あるので…

よくある、片方ずつから話を聞くと片方が悪く聞こえる&話が違ってる現象。



自分の都合が悪いことは隠したり、あえて言わなかったりするのが人間だったり大人だったりするからなぁ(自分も含め)



イレギュラーに対して、周りが納得するような理由を説明しないと難しいですよね。こういうの。

会長のバイカートさんは今回、納得いくような理由を準備出来なかったため、悪い印象になってしまったと。(確か世界平和だったと…)


まあ、決まってしまったので日本的には頑張って勝つ!ことしか出来ないですよね。それは統一でも統一じゃなくても変わらない部分かなと。

それこそ公認コーチの研修などでもある『予測不可能な外的要因』に動じないことが必要になります。

いや、今回のは実際えげつないですが。


意外に世間的にこういったニュースが世間の注目を集めて、卓球知らない人が日本頑張れ!とかになるかもしれません。

注目の集め方が卓球界の組織の在り方が疑われる可能性が高いニュースってのがまあ、微妙ですけど。


とりあえず、自分の意見は『自分が出来ることをやるしかない』ですかね。

選手だったら頑張って勝つ、良いプレーをする

監督はオーダー考える

見てる人は応援する

自分の影響範囲外のことを変えるのは厳しいので…

今回の件でITTFの組織マズくね⁈と本気で思うなら署名とか出来なくもないと思いますが、実際そこまで怒る人もいないような気がします。


ある県の卓球連盟の試合開催日や組み合わせが変過ぎて、毎年説明しろ!と抗議に行ってる人を見てますが、本当におかしいと思ったら、そういう行動をすることが正しいのかなと思います。


あくまで個人的な意見なので、批判コメントは控えてください。削除します。

それ以外の自分はこう思うよ。というコメントは受け付けます。


世界卓球の記事がGW中、初なのですが…セール対応や講習会で全然試合観れてないという。(汗)

この時期の卓球ネタ出遅れ感がハンパないです。


とりあえず日本人として普通に日本頑張れ〜