コメントをいただきました。
-----
Xiaさん初めまして!僕は卓球が大好きで、常にどうしたら強くなれるのかを考えたりしているんですが、僕の友達は卓球をやるのが少し好きくらいです。なので新しいラケットを買わないで、10年前に卓球部だったお姉ちゃんから貰ったと言っていました。ラバーはもうツルツルで、ドライブやYGサーブ等の上回転系しか回転がかかりません。  
そこでXiaさんに質問なのですが、死んだラバーで練習するとどのような弊害があるのか教えてほしいです!
-----
質問ありがとうございます!


もう一言「感覚が違う」


これに尽きるかと。


質問者さんも「ラバーがツルツルで回転がかかりません」と言っているように


同じラバーでも使用年数や開封してから時間がたつと全く別物のラバーになってしまいます!(感覚的にね)


なので、上手くなりたかったら定期的にラバーを新しいものに替えましょう。






それこそ、トッププレーヤーの感覚は非常に敏感なもので

とあるトッププレーヤーはテ〇ジーを1日半か2日くらいで替えてしまうと聞いたことがあります。(雑誌にも載っていたような?)


そんな自分も大学時代や日本リーガー時代は練習の時は2週間か3週間くらい使うけど


試合か1週間ごとにある。そんな時は試合1日前に替えてましたし、


5日間くらい試合がある(関東学生リーグや日本リーグ)場合はその期間中に張り替えることもありました。


画像1

 


もちろん、金銭的な問題などいろいろな条件が各個人にあるので、何とも言えないところではありますが。


高い(高性能と呼ばれる)モノを使って半年に1回とか1年に1回替えるくらいだったら

中価格帯のラバーを定期的に新品に替えて使った方が卓球は上達しやすいと考えます。

注:もちろん、相手のボールに対応できない(ツブとか)と負けます。あくまで上達のしやすさです。


それは実体験からも来るもので


スピードグルー全盛期に一人だけ、ノングルーで九州チャンピオンになることが出来た経験があるからです。ただ、今は相当レベルが上がってるので、ここまでは勝てないと思います。


ただ、地区のチャンピオンや県大会でベスト16くらいに勝ちあがる。


そういったことは全然可能だと思います。


この記事が何かの参考になれば幸いです。