コメントをいただきました。
-----
レシーブのときは「前傾姿勢」「姿勢(目線)を低く」しなさいと良く指導されますが 
なぜですか?相手のドライブやつっつきなんかも「前傾姿勢」「姿勢(目線)を低く」 
した方がいいのでしょうか?
-----
質問ありがとうございます。

ワタクシ、卓球の専門家ではありますが

身体操法の専門家ではありませんので、、、


色んな所から情報を引っ張ってきたいと思います。


※2つの目線について カンペル平面とフランクフルト平面



19分という少し長い動画ですが、全部見たほうが良いかと思います。


で、姿勢については個々人の身長があり、卓球台の高さはバンビ台以外は均一なので

姿勢の高さ低さは変わってくるのではないかと考えます。


僕が思う卓球人に多い身長(男性)は170前後がやはり多いような気がしましたので

身長168の大島選手の動画をチョイスしました。






あと、考えられるのは平衡感覚ですかね。

全く詳しくないと前置きして

平衡感覚・・・重力の方向に対して身体の位置や姿勢・動作を知る感覚


IMG_1718 



























こんな縦と横が逆の写真見せられたら、気分が悪くなる(違う意味で良くなる人もいるかもですが)

感覚狂いますよね?

でも、もしかしたらこれに近いボールの見方になっているかもしれません。

ちょっとでも首を傾けてプレーすると、気分が悪くなるはず。


目線を低くする。の前に

目線の種類を知って、どう使うか?

ということを紹介させていただきました。