コメントをいただきました。
-----
最近フットワーク練習に力を入れてます。 
だいぶ慣れて来たのもありそこそこ出来るようになってきたのですが、ランダムにすると途端に出来なくなります。 
原因や練習に初めてランダムを入れていく人用のこれから始めていけばよい!というおすすめの練習方法があれば教えてほしいです!
-----
質問ありがとうございます。

Qフットワークはそこそこ出来るようになってきたがランダムにすると出来ない。原因は?

A認識・判断に負担がかかり、自分がボールを打つ時間が奪われているからです。

というわけで、だいぶ前に作成しているラリーの概念図をご覧ください。


Xia論法New 


















左側から

相手が打つ

認識

判断

動作

自分が打つ

となっているわけですが・・・

要はラリーを細かく噛み砕いて、ざっとまとめた図です。

認識・・・どこにどんなボールが打たれたのか

判断・・・認識したボールを自分がどう打つのか?(フォア、バック、ドライブ、ブロック・・・)

動作・・・認識・判断したことに対して実際に体を動かす




ちゅーことで、規則的なフットワーク練習に「認識」と「判断」という要素は入ってなく

決められたボールに対して「動いて」「打つ」だけでいいわけです。


これがランダム練習になると「認識」「判断」の要素が入って、動いて打って・・・となると

もうボールが手元に来てフォームぐっちゃぐっちゃやーというのが大体の人の状態です。

これが規則的なフットワークは出来るけど、ランダムになると出来ない、練習は上手だけど試合に弱い人の主な原因となっていると私は考えています。


Q初級用のランダム練習とは?

Aまずはこれを見よ 

まあ、Xia論法反射スピード編の購入者の方しか見れないんですけど・・・

→これを買ったら見れます!




1時間映像でやっているので、このブログで書くよりかは正確により多くを伝えることが出来ています。

1時間の情報量を文章で書くのは相当厳しいので、大事なところだけ紹介します。

・まず1球でいいので「どこ」に来るか認識判断して動いて打つ

まずはこれですね。

次に

・その1球がどんな回転なのか

・ボールの「はやさ」に間に合いましょう

まずは最初の1球に対して、ボールに間に合うことが出来た。自分の打球感覚を伝えることが出来た。

それであればラリーを優位に進めることが出来るので、まずは最初の1球の認識判断動作打つを素早く行うことを目指せばいいかなと思います。


PS
改めて自分のライブを見返して面白さのあまり30分ほどブログを書く手を休めて見入ってしまいました。(笑)