コメントをいただきました。
-----
最後に、数年後に強くなる練習方法をマニュアル化してください。
-----
質問ありがとうございます。


結論から言うと、「無理」ですね。


理由として

・多種多様なプレーヤー&用具
・プレーするカテゴリによって必要なテクニックが変わる
・「何を」目的として「どんな」練習をするかで効果が変わる(目的ない練習に効果なし)

といったことが挙げられるからです。

ただ、ある程度条件を絞ってもらえれば、出来ないことはないと思います。
・全員が初心者
・中学の県大会で最後に4に入る
などなど。

ただ単に「上達する」というのは範囲が広すぎて答えることが出来ません。

しかし、上達の概念としてはすでにこのブログで紹介できていると思うんですよね。

しつこいくらいに紹介していますが


image 
















レベル1 感覚
止まった状態でボールを上手にコントロールできるようになりましょう

レベル2 身体
動きながら(規則的)感覚を再現できるようになりましょう

レベル3 反射
不規則なボールに対して感覚を再現できるようになりましょう

レベル4 予測
戦術に不規則な要素を入れて、感覚を再現できるようになりましょう

レベル5 試合
試合(レベル1から4まですべて含まれる)


といっても、1段ずつ完璧に出来るようになる必要はありません。(試合するレベルによって「出来る」「出来ない」が変わってくる)


で、僕なりに色々なところを回らせてもらった感じ、レベル1、または2でつまづいている人がほとんどです。

それに、そもそも論になりますが「ブロック」が出来なければ、基本的にこれらの練習は成立しません。


ですので、厳しい言葉になってしまいますが、ほとんどの人が言っている「卓球の練習」というのは練習になってないことがほとんどです。