おはようございます!

先日、袖ヶ浦市立昭和中学校さんへ講習会へ行ってきました。

IMG_1556 



















到着してから、まずは挨拶

1年生代表と女子キャプテンから「貴重な時間をいただき、ありがとうございます的な」ところから意気込み。

写真の笑顔からも分かるように、こちらが紹介することを熱心に消化してくれました。

最後は男子キャプテンから「今日の学びを今後に生かしたいです」的なお礼の言葉。


先生からも「次の学校に移ってからもよろしくね」というお言葉をいただき、非常に清々しい気持ちで講習会を終えることが出来ました。


で、


実は以前、こんなことがあったのですが


ポケットに手を突っ込んだまま、話を聞く・・・態度が悪く見えるのを防ぐためには? 


明らかに終わった時の感情としては別物でした。


間違って解釈してほしくないのは


だから、このチームが「良い」とか「悪い」ではなくて


やっぱり現場の人の影響力の大きさというのを再認識する出来事となりました。


もちろん仕事でやっていることですので


コチラ側は行く先々で色んな感情が出てくることがありますが、そんなことはどうでもよくて


子供の事を考えた場合、現場で預かっている人の責任は重いなと感じました。