先日、大阪国際招待卓球選手権に参加した際に

やっすんの 母校・天理大学さんで練習、エースの新宮選手(明誠高→天理大学(インターハイ16、全日本選手権6回出場) に相手をしていただきました。

結果から言うと、ボコボコにされました(悲)。

 

新宮選手は現代の主流の卓球とは少し違い、前陣での鉄壁&コース取りで 関東1部校や名門校の主力級を何度も大物食いしてきました。

一般層の選手が参考にしやすい、いかに自分が楽をして相手に負荷をかけるか? 「知」のプレーヤーの戦い方をご覧ください。

オジサンの相手をしてくれた、天理大学さん、新宮選手ありがとうございました! もう少し現役生の相手が出来るようにランニングでも始めようと思います。