コメントをいただきました。
-----
  • 3球目攻撃等でループドライブをして回転をある程度しっかりかけられるようになってきたのですが、それに伴って相手のブロックも上回転がしっかりかかったボールが返ってくるようになり、相手が意図しなくても勝手に相手のブロックがバウンド後に伸びたり沈んだりといった変化が出てきて5球目攻撃が中々できない状況になってしまったのですが、5球目攻撃を仕掛ける上でどういう点に気を付けるべきでしょうか?
-----
質問ありがとうございます。

・5球目攻撃を仕掛けるためにはどうすればいいか?

とのことですが、この回答としては「相手の4球目の返球を限定させる」ということが重要になると思います。





追記で「上回転を打つのが得意か、下回転を打つのが得意か」、「フォアから打つのが得意か、バックから打つのが得意か」などですね。

もちろん限定できること、出来ないことというのがありますが、自分の出来ること、得意なことに相手を誘うということも大事ですよね。

質問者さんの場合、5球目を打つことが目的なのか。実は相手の4球目を下回転にしてぶち込むことが目的なのか、そこまでは見えてこないのでほしい答えになっているかは分かりません。

5球目の「上回転」を打つことが目的であれば、「ボールの変化を見極めるために台との距離を取る」という回答もあります。

まあ、ブロックされれば「ラバーによる自然な変化」というのは当然起きる。というのは頭に入れておくべきですね。


そして、そもそも論になりますが5球目までの展開というのは「枝分かれ」が非常に多いので難しいんですよね。


FullSizeRender 




















もちろん、レベルが上がれば5球目まで続く展開も多いので練習するのは大事ですが、さっさと点を取っちゃうっていう考えも同時に持っておいてもいいのかなと思います。

この回答が何かの参考になれば幸いです。