コメントをいただきました。
-----
  • 対戦相手の弱点を早めに見つける為に心がけていることはありますか?
    試合前の練習での打ち方や相手のレシーブの立ち位置なんかは注意しているつもりです。
-----
質問ありがとうございます。

既に似たような記事を書かせてもらっているので、参考までに。


試合前の練習から相手のプレーを読み解く 

基本的には
・自分とやる前の試合を見る、または練習会場で見つける
・それが出来ない場合は試合前の練習タイム
・予測と実際のプレーの照らし合わせ

この順番になるかと思います。

【自分とやる前の試合を見る、または練習会場で見つける】
トーナメントの初戦などの場合は自分とやる前の試合を見ることは出来ないので、練習会場で見つけて練習を見ることが情報収集の1つになりますよね。

たまに、いや結構な割合で試合会場でゲームやってたりする子もいますけど。。。汗

真剣に勝ちたいなら情報収集はやるべきだと思います。

【試合前の練習タイム】
これは参考記事であらかた書いているので省きます。
ただ、推測の正確性に関しては「経験」が一番になるので、日ごろから「観察」することをオススメします。

「あ、こういうスイングはこういうのが得意(苦手)だろうな」とか「こういうサーブ出しそうだな」というのが、やっぱり結構わかります。

蓄積した情報と照らし合わせることが出来るんですよね。


【予測と実戦で照らし合わせ】
あくまで予測は予測でしかないので、最後は試合の中で見極めるしかありません。
自分の力だけを発揮すれば勝てる相手かもしれないし、全力を出しても勝てないかもしれない。

または、長所対短所で戦えば勝てるかもしれない(長所対長所、短所対短所も含む)

試合で勝ちたい方へ…長所対短所、長所対長所、短所対短所で勝負する 


最後になりましたが、基本的に試合は試合前に決まっていることのほうが多い気がします。

当日、いきなり頑張ろうと思っても急に強くなるわけじゃありませんし。

この記事で言えば、試合中に弱点を見つける話ではなく試合前に見つけようという話でしたしね。

この記事が何かの参考になれば幸いです。