コメントをいただきました。
-----
xiaさん現役時代何かメンタルトレーニングをしていましたか?

また、普段出来るメンタルトレーニングがあれば教えてください。
-----
質問ありがとうございます。

メンタルトレーニングをしていましたか?という質問に対してですが

A
「メンタルトレーニング」として取り組んだことは一度もしたことがありません。
ただ、日々の生活がメンタルトレーニングに結びついていたかもしれません。

一応、メンタルの強さ/弱さについての記事 

メンタルと言っても、めちゃくちゃ広いので、何をどう知りたいのか分かりませんが。

自分自身では、「メンタルは弱くない方」だと思っています。(これは自己評価できるものではないので、本当は他人に聞きたいのですが)


というのも

中学、高校で怒られ・殴られして鍛えられた部分があるのかなと。(推奨しません)

2014-08-11-18-59-51
画像1


怒られても、翌日にはちゃんと練習しなきゃいけないし

怒られても、次の試合では元気を出して試合しなきゃいけないし


まあ、「落ち込んでいる」時間というのがあまりないんですよね。

そして落ち込んだままだったら「やる気ねぇなら、帰れや!」と怒りの負のループが始まります。(笑)

とゆーわけで



自分で言うのも何ですが結構まじめなほうなので(笑)

何か言われたりとか誰かと比較されたりすると、結構考え込んで落ち込みます。

ただ、2日とか3日後くらいには「まあ、しょうがねぇ」となってるか言われたことに対して「何かしら行動をするよう」にしています。

まあ、その結果、やり過ぎて怒られちゃったりするんですけどね(笑)。



で、【普段から出来るメンタルトレーニング】ですが

自分としては「自律」行動がオススメなのかなと。

自分で決めたルールで自分をコントロールする。ということですね。

これ、大人でも中々出来ないと思います。

学校に遅刻しません。みたいなルールは強制力もあって守りやすいんですが、

じゃあ、始業の1時間前に行って自主勉強をする。とか

卓球で言えば、サーブ練習をする。

これは非常に、非常に難しい。

誰も見てないからサボれるわけですね。サボっても罰があるわけでもないですし。

自分も胸を張って「自律」した行動をした!というのは

高校のある1年間、毎朝5時に起きてランニングとサーブ練習をしたことですね。

寮が遠くなってからはやめてしまいました。


卓球で言えば、勝負強いとか勝負弱い(最終セットに強い、弱い。格下相手に緊張しない)とかが

あると思いますが、まずは自分の心をどうコントロールするかという「自律」行動を

やってみてはいいかもしれませんね。

多分、技術を身につけよう。より相当なハードルの高さのことだと思いますが。


書いている自分に言われているようで、あまり気分が良くありません(笑)