コメントをいただきました。
-----
  • フィジカルについて

    他の競技に比べると卓球はフィジカルについての情報が少なく感じます。
    戦術やレベルに合わせて重要性は変わるとは思いますが、お考えを教えて下さい。
-----
質問ありがとうございます。

僕のフィジカルについての考え方ですが、、、

卓球に関しては最後の最後にしか必要ないのかなと思います。

2017-10-15-10-50-21
















































どこからどこまでがフィジカルと定義するのか難しいですが、というのも、卓球はラケットスポーツ(用具が凄く多くて、性質も多種多様)で動く範囲が狭かったり、身体のぶつかり合いがないスポーツですよね。

ですので、まずはラケットコントロールであったり、ボールタッチなどの「テクニック」が非常に重要なスポーツだと私は考えています。

もちろん、背が高いとか運動神経が良いとかの先天的なフィジカル有利な部分はあれば困りませんけど。

「体の強さ」といった部分より、「身体を上手く動かす」ほうが大事だと思いますね。(上手くというのは思った通りとかね。自分の体を使ってスポーツするので)


プラス


「体の強さ」というフィジカルよりも練習が長く出来るといった「体力」のフィジカル

「練習の集中力」や「トーナメントを勝ち抜く集中力」を持続するための「頭の体力」のフィジカル

これらのフィジカルがどのフィジカルに分類されるかは分かりませんけど、現役でなくなった自分が必要だと思うのは体の強さよりもそういった部分の方が必要だと感じています。





まあ、最初のフィジカル対テクニックの極論を言うと「どんだけ早く動けて凄い球を打っても、相手コートに入らなきゃ意味ない」ってやつですね。


それこそ、町の卓球でも老獪なプレーヤーが学生に勝っちゃう現象だったり凄ウマ小学生が大人に勝っちゃうのが卓球ですしね。



しかし、これが世界や日本のトップだと話は違ってきます。「テクニック」が洗練されてきて、技術的な差、諸々の差がなくなってきたときにモノを言うのは人間としてのフィジカルの強さだと思います。


なのでですね、最終的にはフィジカルを強くする領域に行くのですが、どの時期からフィジカルトレーニングを取り入れなければいけないのか?というのは自分にも分かりません。

私自身、日本リーグという日本最高峰の卓球リーグでプレーをさせていただきましたが、敗因の多くがフィジカルよりも「テクニック」に難があるなぁと感じてましたし。


今の時代は分かりませんけど、「卓球に必要な基礎体力」は「卓球で鍛えられる」という部分もあるので、ちゃんと厳しい練習をしていれば、「それなりのフィジカル」というのは身につきます。

高校時代、大学時代を思い返してみれば

ほとんどの人の腹筋が割れていたし、足もムキムキだし、太っていた人もいつのまにか減量してたし。


こういったところで最終的にはフィジカルの強さというのは絶対に必要になりますけど

ほとんどの卓球プレーヤーに足りないのは(現段階で勝てない)


テクニックであったり


練習時間に耐える体力


集中力を途切らせない体力

だと私は考えています。


この意見はどこかで変わるかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。