薄々感じているかもしれませんが、私は「卓球指導のプロ」ではありません。(何を卓球指導者と呼ぶのか?卓球指導のプロは何か?定義づけから始まりますが)


けれども、「代弁者」という立場から、こういったブログは書いていかなきゃなぁと感じています



そもそも現在、当面のミッションは「卓球上級者や優秀な指導者の感覚や視点を言語化し、老若男女、どんな戦型にも適用できる上達過程を体系的にまとめ、卓球初中級者に伝える」ことですので、まとめるためには「卓球のその道のプロ」との交流を通じて、勉強することが一番なんじゃねーかと。



卓球初心者~中学生を教えるクラブ指導のプロ。公立中学校、強豪私立の高校や大学で教える部活指導のプロ。実業団選手や日本リーガーといったプレーヤーとしてのプロ。

imageimageimage2017-05-05-16-03-03imageimageimageimageimageimageimageimage2016-10-31-09-23-222016-09-19-12-16-162016-09-19-11-59-12























































































































































































































































































こういった活動、その道のプロフェッショナル達と交流を重ねるうちに、卓球上達の全体像が少しずつ見えてきました。


あとは、インプットできた情報をいかに正確に、効率よく〝共有〟するべくアウトプットできるか?その全体図は出版で現実のものとしたいので、ブログは言い方を悪く言えば「練習、修練の場」ですね。(汗)


決して卓球指導のプロではない僕ですが、代弁者として「プロ」の仕事をする。この思いを出来るだけ多くの人と共有できれば何より嬉しいです。