大阪で質問を受けました。


『最近、私よりも息子の方が強くてですね。試合の応援に行って、負けた後話しかけても反抗期ですわ。Xiaさんの親御さんやXiaさん自身はどうだったんですか?』

X『まあ、単純に応援ならいいと思いますけど、僕は親が試合に来るのは嫌でしたね〜。というか親の場合は応援じゃなくて、父親は説教。母親は心配しに来てるので。父親にあれこれ言われると思うと集中出来ないし、母親が栄養補給した?みたいな余計なことしてくるとそれも集中出来ないと思ってましたね。』

X『ほとんどの親が純粋な応援かと言うと違う気がしますね。それに子供は反抗か甘えるように出来てるんじゃないですか?』

X『高校の時はやっぱり寮生活してる人がほとんどだったので、親御さんもよく来てましたけど、良い影響があったかというと微妙だと思います。僕は来ないでくれって言ってましたね。最後の夏だけでいいと。』

『そうですか〜。言われた通り、負けた後に小言言ってしまうと、そっぽ向いて生返事ですわ。笑』

X『僕もよくやってましたね。笑』


まあ、僕としては純粋な応援なら全然OKですが、親と子の関係ではどうしてもそれが成立しづらいので、、、影から見守るくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

で、子供が試合について話してきたら答える程度で。

もちろん親も一所懸命だったら、そんな風に出来ないとも思いますが。汗

なので、僕は子供が卓球をしないようにしたいなと。確実に手を出してしまいそうなので。