帰りの新幹線でございます。

11月4日、大阪のエディオンアリーナにて本町卓球センターさん主催の『卓球が上手くなる練習会』の講師として参加しました。



そこで、『おぉい、気付けや裕平』

え、誰?と思ったら小学校から共に卓球をやってきた友人が。


『何しに来たん?』

友『ブログ見て参加しよ、思ててんけど仕事の都合が分からんくて、時間空いたから見に来た』

『たかちゃん、卓球してないに俺のブログ見よんの?笑』

友『またやり始めてん』

友『こないだ裕平の大学の先輩にボコされたで。笑 やっぱ大学までやってる人はちゃうな〜』

友『てか、やばない?お前アイドルやん』

『いやいや、俺はそうでもないよ。先輩にいるから』

友『そうかもしれんけど、俺からしたら裕平がヒーローやな。中学の時から。』

『そうなれるように頑張るわ。』

友『サインとか写真待ちの人に悪いから、帰省した時にな』

『おう』


卓球をしてない頃からの友人であり、特に何かを飾らないでいられる存在でありまする。

実はこの友人、以前にもブログに登場しており、http://xia.diary.to/archives/49554354.html 

団体戦全勝、翌日熱を出した友人です。

少年期、1番長く時間を共有した親友がこのように応援してくれると思うと、今までの自分の意識を少し変えて厳しく物事に取り組まなければぁと感じました。

講師として参加したイベントでしたが、思わぬ再会(5年振り)に自分が背中を押される大阪出張でした。