おはようございます!

本日は用具VS練習、どちらのほうが効果が早く出るのか?

これについて考えてみようと思います。




ワタクシの意見は「用具」です。

というか、ワタクシの意見というより「7つの習慣」という、まあ世界的ベストセラーな本があるのですが、そこに「成果を出すために必要な3つの要素がある」って項目があって、それにもろ影響されています。

ツールセット(道具)

スキルセット(技術、テクニック)

マインドセット(考え方)


卓球で言えば、ツールはラケットとかラバーですよね。仕事で言えばペンとかパソコン。

スキルはドライブとかサーブですよね。仕事で言えばタイピングの速さとか営業の喋りのうまさ。

マインドはなぜこの練習をしているのか?なぜこの技術を習得するのか?仕事で言えば、なぜその業務をやらなければいけないのか?など



で、なんで「練習」よりも「用具」のほうが早く効果が出るのか?という点なのですが

獲得(習得)する手軽さですね。

ぶっちゃけ、道具は「金」さえあれば解決できるんすよね。(笑)

なので、買うところとお金さえあれば即解決。(笑)

技術はどうでしょうか?

基本的にかなりの時間がかかりますよね?

より良いものを習得しようとすればお金もかかる場合もあります。

マインドは、、、「自分が変わる」ことなので、一番簡単かもしれませんが一番難しいことでもあると思います。

例えば、ワタクシの場合ですと約30年間で形成された「自分」を「変更」しなければいけないので。

これが人生の諸先輩方だと60年とかになっちゃうわけですね。そこまで行くと人間変わることが出来るのか?という疑問もありますが、変われる人は変われるんでしょう。


とゆーわけで、良くも悪くも「早く」効果が出るのは「用具」だと考えます。


ちなみに「効果」がより「大きく」出るのはマインド→スキル→ツールだと思います。

どうしたって、卓球初めて1年の両面テ〇ジー(またはツブ高)使用者よりも5年くらいやった中級者は基本的に負けないですよね?


んで、マインドというのは変われば、「今後の行動」が変わるので地味ではありますが絶大な効果があると考えます。

あの有名な言葉がありますよね。

心が変われば行動が変わる・・・運命が変わる


ツールを伝える人

スキルを伝える人

これらはかなりの人数がいますが

僕は卓球上級者・優秀な指導者の感覚や視点を伝えるということでマインドを伝える人にこれからもなっていきたいと思います。

ここが変われば、全てが変わると思っているからです。もちろん難しいことなんですけど、、、見えないので。(汗)

自分自身も精進しなければですね。(汗)